アウトドアチェアリクライニング軽量ハイバック折りたたみチェアPRJ-9869 ソファー


アウトドアチェアリクライニング軽量ハイバック折りたたみチェアPRJ-9869 ソファー





-----------------
商品詳細
-----------------

サイズ(約):
幅61×奥行65~125×高さ107~81cm(5段階調節)
座面の高さ:36cm
収納サイズ:61×101.5×厚さ15cm
重量(約):4.5kg
材質:
構造部材:アルミニウム(表面加工:アルマイト)
張り材:ポリエステル
クッション材:ウレタンフォーム
ひじ掛け部:ポリプロピレン
耐荷重(約):80kg
原産国:中国

-----------------
[商品の説明]
フットレストも付いた、ハイバック5段階リクライニングのチェアです。
クッション入りのヘッドレスト・フットレストで、よりくつろげる仕様です。
左右のひじ掛けを同時に持ち上げ、ヘッドレスト・フットレストのリクライニングを同時調節します。
収納コンパクトな折りたたみ式。

[注意事項]
※フローリング等で使うと床面に傷が付くおそれあり。
※レンタル等による貸し出し、オークション等による転売や中古販売、及び譲渡によって発生した故障・損傷・劣化・損害・事故などにつきましては、一切責任を負いかねますので予めご了承ください。








 



アウトドアチェアリクライニング軽量ハイバック折りたたみチェアPRJ-9869 ソファー


アウトドアチェアリクライニング軽量ハイバック折りたたみチェアPRJ-9869 ソファー,チャムスCHUMSレディバグジャケット/カラーNavy品番:CH04-1037 アウトドア.

Castelli Nanoflex Knee Warmers Red アウトドア メンズ 男性用 バイクウェア 自転車 ウォーマー.アウトドアチェアリクライニング軽量ハイバック折りたたみチェアPRJ-9869 ソファー.

Map patagonia Polo)カラー ピークパフォーマンス(PeakPerformance)Gマップポロ(G ピークパフォーマンス.中古 Cランク (フレックスS) George Spirits REONESS RD-101 10° 純正特注シャフト S 男性用 右利き ドライバー DR ジョージスピリッツ リオネス 中古ゴルフクラブ Second Hand!【×3セット】 ds-1577352 その他 (まとめ) TANOSEE バッグ・小物 ニトリルゴム手袋薄手 M グレー 1セット(25双:5双×5パック) スポーツ・アウトドア,ネイチャートーンズTheFoldingJugStandナチュラルアイボリー[JSII-I] ダッチオーブン!

Castelli UPF 50 Plus Leg Skins White アウトドア メンズ 男性用 バイクウェア 自転車 ウォーマー?ミズノ(MIZUNO)ドライベクターノンストレスパンツ男性用ベージュM トレッキングパンツ!50ヤード [強度 【1500円以上購入で300円クーポン(要獲得) 10/24 9:59まで】 LANCOME 【送料無料】 セラバンド GUCCI.チャムスCHUMSレディバグジャケット/カラーDeepRed品番:CH04-1037 アウトドア.

アウトドアチェアリクライニング軽量ハイバック折りたたみチェアPRJ-9869 ソファー!炊飯器用 内なべ【smtb-k】【ky】 オンライン B382-6B 象印 家電!MarmotマーモットTREKCOMFOPANT/BGE/LMJP-F7018A男性用ベージュ オンライン,【在庫品】サロモンS-LABセンス7L402259002018AW モルテン.メンズ ジャケット ウィンドブレーカー パーカー (BLK) ロシニョール 2018SS  Patagonia パタゴニア M's Houdini Jkt ヘルメット;アウトドアチェアリクライニング軽量ハイバック折りたたみチェアPRJ-9869 ソファー!TetonBros/ティートンブロスパンツMompePant173460【服】ロングパンツインナー スノーピーク,ファイアーエクスプレス UT 【カスタムモデル】BALDO TTX UTILITY クラブ Fire Express UTバルド TTX ユーティリティ オンライン,(テンリュウ) フェイテス パッカー FP763-6 (お取り寄せ商品) エギング 天龍 ブリーデン.

バーグハウス ウィメンズ ベーシック トレック パンツ 登山専門店 W20 レディース J0502【送料無料】【2018/10/12 13:00~10/29 9:59】 【ポイント13倍】【クーポン300円OFF】berghaus 山登り,ウィンター 防寒 雑貨 小物 メンズ アディダス 男性 誕生日プレゼント 結婚祝い ギフト おしゃれ 【MAX600円OFFクーポン配布】デンツ ノーライニング レザー グローブ 手袋 (DENTS LEATHER GLOVES 15-1026) ヘアシープスキン 本革 出産祝い.ARC'TERYXアークテリクス【BaseLayer】PhaseARZipNeckLS[Black] 札幌のアウトドアライフスタイルショップ.ダイワエメラルダス・Vエギングロッド83ML・VDAIWA◆ シマノ,上土佐備長炭太丸12kg バ−ベキュウ炭,フレームハードキャリー その他 ミントグリーン お役立ちグッズ バッグ・小物・ブランド雑貨.

オムニヒート YU3974 コロンビア Columbia ブーツ メンズ チャケイピ チャッカ スポーツ・アウトドア.

2018テーラーメイドスパイダーアークパター(ラムキン)【日本仕様】 メーカー一覧.

カリマーKarrimorロングパンツmacapapantsマカパパンツ【服】長ズボンパンツストレッチ性撥水性ファッションおしゃれアウトドア ヘリーハンセン.Men's Fernet フライロー メンズ スキー ファッション スポーツ Chemical Snow Pants - メンズファッション.ゴーグルDICE[ダイス]【18/19・JACKPOT】調光レンズ採用モデル 鎧武者,釣具 釣り用品 【シマノ】18 プレイズ 3000XP(PE8号×200m)電動リール スノーピーク シマノ SHIMANO シマノ 釣り フィッシング ワカサギ.新品送料無料■マルゼンデラックスタイプガスレンジMGRD-156 タニコー.

Laird Apparel RPM Short - Men's Black Olive アウトドア メンズ 男性用 ランニングウェア マラソン ショートパンツ 短パン ズボン.

2XUCompressionPerformanceRunSocks-Men'sVibrantBlueYellow オンライン!


アウトドアチェアリクライニング軽量ハイバック折りたたみチェアPRJ-9869 ソファー,アウトドアチェアリクライニング軽量ハイバック折りたたみチェアPRJ-9869 ソファー シューズボックス



アウトドアチェアリクライニング軽量ハイバック折りたたみチェアPRJ-9869 ソファー


ゴルフシミュレーターとはどんなもの?

実際にゴルフ場に行かなくてもスクリーン上に映し出されるコースに向けてボールを打つことでゴルフを疑似体験できるシステムです。
高精度のセンサーが搭載されているので弾道やボールスピード、利用者のスイングなどを正確に計測しスコアアップのためのデータを取得することができます。
また天候などに左右されることなく好きな時に利用でき、自宅に導入すれば毎回費用が発生することもなく家族全員で楽しめるというメリットもあります。

価格で選びたい方におすすめの3選

性能で選びたい方におすすめの3選

  • 国内コースを多数収録
    ラウンド前の下見プレーとしても◎

    ゴルフコネクション

    ゴルフコネクション_キャプチャ

    引用元HP:ゴルフコネクション http://www.konami.jp/golf/golfconnection/

    イチオシPoint

    • プロも認める高い分析・再現精度
    • 3DCGが生み出す高精細な映像
    • 充実したネットワークサービス

    特徴

    アーケードゲーム機器を製造する会社が開発したネットワーク対応の本格ゴルフシミュレーターです。複数の高精度センサーがショットを瞬時に数値化しヘッドスピードやボールの速度、角度などを正確に把握。さらに3DCGによる高精細映像も加わり、その再現力と分析精度はプロゴルファーからも認められています。

    MarmotマーモットTREKCOMFOPANT/CIN/LMJP-F7018A男性用グレー オンライン
  • 世界初!新開発のサラウンドセンサー
    搭載でよりリアルに、より正確に

    Joy Golf

    Joy Golf_キャプチャ

    引用元HP:ゴルフランド http://www.golfland.co.jp/products/joygolf/

    イチオシPoint

    • あらゆるショット対応の練習モード
    • 膨大な赤外線センサーで正確に測定
    • 最先端3D技術がリアリティを再現

    特徴

    スクリーン側に組み込まれた赤外線センサー1,032個が跳ね返るボールの速度・方向、回転などを正確に測定する世界最高峰のゴルフシミュレーターです。マッチプレーはもちろんパター、アプローチからドライバーまで豊富な練習モードと最先端の3Dテクノロジーが再現するリアルなラウンドプレーを楽しめます。
    Joy Golf体験レポートを読む

     釣り餌 VAL-14 バリバス ライフジャケット ベストタイプ まつき
  • 本物さながら
    コースの景色や山並みも忠実に再現

    HD Golf

    HD Golf_キャプチャ

    引用元HP:HD Golf http://hdgolf.jp/

    イチオシPoint

    • 世界の有名コースをリアルに再現
    • ハイスピードカメラを駆使した分析
    • 米国プロゴルファーも支持する技術

    特徴

    リアルな映像美と圧倒的な分析力で、数多くの米国プロゴルファーからの支持を受けているゴルフシミュレーターです。独自の3Dコースモデリング技術と業務用高輝度プロジェクター採用で世界の有名コースをリアルに再現。またハイスピードカメラを駆使したデータ収集力と分析力で正確にボール軌道を表現します。

    【×3セット】 ds-1577353 その他 (まとめ) TANOSEE バッグ・小物 ニトリルゴム手袋薄手 L グレー 1セット(25双:5双×5パック) スポーツ・アウトドア

その他チェックしておきたい項目

ゴルフシミュレーターを選ぶときにもっとも気になる2つのポイント「価格」と「性能」について、それぞれの観点からおすすめの販売メーカーを紹介してきました。
しかし、シミュレーターを購入するうえで、価格や性能以外にもさらにチェックしておきたいポイントが3つあります。

試し打ちができる

自宅で楽しむにしろ店舗に設置するにしろ、購入前のゴルフシミュレーターの試し打ちは外せないポイントです。実際にクラブを握ってボールを打つ感覚を体験しなければ、納得のいくシミュレーターを選ぶのは難しいもの。そのため、試し打ち可能なショールームがある販売メーカーで購入するのがおすすめです。

試し打ちでは、ボールの飛び方や、グラフックのリアリティなどに目を向けてみましょう。

アフターサポートがしっかりしている

価格や性能だけではなく、購入後のアフターサポートがしっかりしているかどうかも確認したいところです。いつでもゴルフを楽しむためにシミュレーターを買ったのに、不具合が何日も直らないのは困りますよね。

「スイングしたときにセンサーに当たって壊れてしまう」といったトラブルが起こりにくい製品を選ぶのはもちろんですが、万が一不具合が起きてもすぐに対応してくれる販売メーカーを選ぶことも大切。

ゴルフシミュレーターの本場・韓国から製品を仲介している販売メーカーが多く、トラブルが起きた場合でも即座に対応できるところは少ないのが現状です。国内で展開している販売メーカーなら、素早い対応をしてくれるでしょう。

日本シミュレーションゴルフ協会に加盟しているメーカーはサポートに力を入れているところが多いので、選ぶ基準の一つとするのも良いかもしれません。

柔軟な施工

法人向けに設置されることが多かったゴルフシミュレーターも、近年では家庭用として自宅に導入する方が増えています。

シミュレーターを導入したくても「マンションには設置できないのでは?」と思われる方も多いのではないでしょうか。スイングできる程度のスペースに対してコンパクトに設置したり、天井の形に合わせたスクリーンを吊るしてくれたりと、現場に合わせて融通を利かせてくれるメーカーもあります。公式HPを見て導入例をチェックしてみると、どれくらい柔軟に施工に対応してくれるのか把握できるでしょう。

「設置スペースが足りないから」という理由でゴルフシミュレーションの導入を諦める必要はありません。

JOOLAAIRCARBON/ヨーラエアーカーボン/ストレート(61447)《ヨーラ卓球ラケット》 激安

そもそもゴルフシミュレーターとは?基礎知識まとめ

ゴルフ場に足を運ぶことなくスクリーン上の映像の中でプレイや練習ができるのがゴルフシミュレーター。導入に際して気になる点や既に自宅に設置した人の事例なども紹介していますので興味のある方は要チェックです。

プレイするのに必要なものは?

ゴルフシミュレーターとは、市内でゴルフやゴルフの練習ができるように、スクリーンに映し出された映像を元にバーチャルでゴルフが楽しめる機器です。プレイをするのに必要なものは、ゴルフクラブやゴルフボールやゴルフシューズだけです。それだけ用意すれば、本物のゴルフのように楽しめます。

センサーで打球の行方を判断し、スクリーンに写し出された映像は、本物のゴルフ場でプレイをしているようです。数人でいっしょにゴルフシミュレーターを楽しみたい場合は、ゴルフバーへ行ってみてはいかがでしょうか。2次会や接待などに使えば盛り上がることでしょう。ゴルフバーでゴルフシミュレーターを利用するのであれば、ゴルフクラブやゴルフボールやゴルフシューズを レンタルすれば、持ち物はいりません。

また、練習用や室内でゴルフを楽しみたい人は、ゴルフシミュレーターをレンタルする人もいます。レンタルであれば、金額はいろいろですが、月5万円くらいから借りられるところもあります。最近の物は、ゴルフクラブをスイングできるくらいの広さがあれば家の中にも十分に設置することができます。さらに、家の中であれば、天候に左右されることなくゴルフが楽しめます。

ゴルフシミュレーターに必要な物を揃えよう

ゴルフシミュレーターは、ゴルフ場に行かなくてもスクリーンに映し出されたコースに向かって打つ擬似ゴルフができます。そのため、家の中に設置したいと考える人も多いでしょう。設置するためには、ゴルフシミュレーター一式で、300万円から400万円かかります。

それでは、ゴルフシミュレーター一式の中には、どのようなものが必要なのでしょうか。1つ目は、ゴルフ場です。ゴルフ場といってもコースが必要なわけではなく、スイングするスペースが必要になります。また、フェアウェイやラフやバンカーを再現するためのマットも必要です。

2つ目は、パソコンなどの管理画面です。ゴルフシミュレーターは、ただゴルフポールをスクリーンに向かって打つだけのものではありません 。打ったポールはどこに飛んだのかや、次は何打目なのかや、スコアはどうなのかを管理するパソコンが必要です。

3つ目は、センサーです。ゴルフシミュレーターは、センサーで打ったポールをとらえることで、ポールの方向や距離などを図ります。4つ目は、スクリーンです。このスクリーンがないと、ゴルフ場のコースが映し出されません。また、スクリーンが、ボールの行方や飛んだ状況や飛んだ位置の映像を映し出すことで、本当のゴルフ場にいるような感覚をかもし出しているのです。

1.ゴルフ場

ゴルフシミュレーターは、ゴルフ場へ行かなくてもゴルフ場にいるような感覚が大切です。ゴルフ場の広さや風景などは、スクリーンに映し出された情景により表現されています。

ゴルフシミュレーターの中には、世界中の有名なゴルフ場と同じコースの風景を映します。そのため、有名なゴルフ場と同じコースでプレイしている感覚になるのです。

また、ゴルフ場の代わりに、室内ではスイングするスペースが必要です。スイングする場所にはスイングプレートが置かれ、右打ちにも左打ちにも対応されています。さらに、最近の機種にはオートティーアップという自動でゴルフポールが供給される便利な機能が付いているものもあるのです。

スイングプレートの上に、フェアウェイにボールがある時は、フェアウェイ用のマットを置くことで、本当にフェアウェイから打っているような感覚になります。他にも、ラフにポールがある時は、ラフ用のマットを置きます。

バンカーにボールがある時は、バンカー用のマットを置くことで、リアルなゴルフ場の感覚を味わうことができるのです。ゴルフ場の景色は、スクリーン場に映しだされますし、風の状況までスクリーンに映しだされ、ショットにも影響されるのです。また、ゴルフ場のコースの感覚は、それぞれのマットを置くことで感じられるのです。

2.パソコンなどの管理画面

ゴルフシミュレーターのパソコンの管理画面で管理することは、まずは、ゴルフ場のコースのライに合わせ、打つ時のスイングプレートを上下左右に動かします。このことにより、本物のゴルフ場でのラウンドプレーと同じ体感を感じることができるのです。

次に、ボールを打った後、打球の強さや早さや打った方向やポールの回転までをセンサーから受け取り、状況をスクリーンに映し出します。そして、ポールが飛んだ位置をスクリーンに映しだすのです。

また、センサーからの情報により、ミートポイントやヘッドの軌道やクラブフェースなどを分析し、さらに、ボールスピードや打ち出し角度からショットを分析します。他にも、進行しているラウンドの状況を把握して、現在何ホール目かや、何打目かや、スコアはどうかなどを管理するのです。

ゴルフシミュレーターのパソコンの管理画面は、ラウンド以外にも利用できます。例えば、スイングのフオームを録画してスクリーンに映し出し、スロー再生やコマ送りなどで悪いところや良いところのチェックができる機能がついているものもあります。また、ラウンドが終わった後は、ラウンドでの平均飛距離やパット数などの詳細情報を分析してくれるゴルフシミュレーターもあるのです。

3.センサー

ゴルフシミュレーターで一番大切なものは高速カメラセンサーです。高速カメラセンサーが、スイングをした時のクラブの軌跡や、インパクトの強さや、ボールがあたった場所やその後の動きを測定します。そして、ボールが飛んでいく方向を決めて、ボールがドローだったり、フェードだったり、フックやスライスなどの球筋を再現するのです。

また、ラウンドが終わった後は、高速カメラセンサーによって録画されたミートポイントの映像や、ヘッド軌道の映像や、クラブフェースの映像を情報化し、さらにボールスピードや、打ち出し角度などを合わせて取得し、ショットを分析できるゴルフシミュレーターもあります。また、スイングの状態を録画して、スロー再生やコマ送りによって細かいところまで分析します。そして、スイングの矯正に役立たせることができるのです。

ゴルフシミュレーターのセンサーには、光センサーや、音波探知センサーや、レーザーなどの種類があり、性能の良いものにはセンサーがたくさんついているのです。センサーによって、ゴルフシミュレーターの性能が決まるといっても過言ではありません。それぞれのセンサーがそれぞれの特徴を生かした働きをするおかげで、ゴルフシミュレーターは機能しているのです。

4.スクリーン

ゴルフシミュレーターの仕組みとして、打たれたゴルフボールをセンサーが感知をして、パソコンにデータを送りパソコンが飛距離や方向などの計算をして、プロジェクターを使ってスクリーンに映し出す仕組みになっています。ゴルフシミュレーターが本物に近い感覚でプレイできるのは、スクリーンに映し出された映像がすべてといっても過言ではありません。そのため、スクリーンに映し出される映像は、きれいで臨場感があるほど本物のゴルフ場の感覚に近くなるのです。

ゴルフシミュレーターによっては、世界中の本物の有名ゴルフ場の風景やコースを再現できるものもあります。世界の有名ゴルフ場の青い空の具合や、難しい芝目や、木の葉までも再現するには、スクリーンに映し出させる映像が本当のゴルフ場でプレイしているかのような感覚になるようでなければいけません。

また、ゴルフは風に左右されやすいスポーツのため、ゴルフシミュレーターでも強く吹いている風の具合や、微妙な風がふいている様子まで、忠実にスクリーンに再現しなければいけません。ゴルフシミュレーターでラウンドを回るにも、練習をするにもいろいろなコースをスクリーンに映し出してプレイすると楽しくできるでしょう。

MOUNTAINHARDWEAR/マウンテンハードウェアエクスポーネントジャケットExponentJacketOM0393【服】ファッションアウトドアおしゃれ ダンス

ゴルフ上達の一番の近道は常にゴルフと接することですが、一般人が毎日練習場に行くことは困難です。 そこで自宅でも簡単にゴルフ練習ができて評判の良い器具をピックアップして、おすすめポイントをまとめました。

平均スコアがだいたい85~95になるとゴルフ中級者と言われますが、そうなった時はさらにワンランク上を目指したいものですね。そのために知っておきたい情報あれこれを集めましたので是非参考にしてください。

ゴルフシミュレーターを自宅に置くとこんなメリットが!

ゴルフシミュレーターを自宅に置くことで、自宅で行なうゴルフの練習の質をより高度なものへと変化させることが出来ます。今まではただの素振りだったものが、スイングプレーンの確認やフェースの向き、クラブの入射角など様々な部分を細かくチェックすることが出来るようになるのです。

ゴルフシミュレーターのメリット1~飛距離やスピード、角度など様々なデータ収集が可能~

ゴルフシミュレーターでは特殊なセンサーによってボールの行方を確認することが出来ます。このセンサーのおかげでネットへボールを打ち出しても、ボールの回転や方向性などから飛距離を割り出すことが可能となるのです。また飛距離もボールが地面につくまでの距離であるキャリーと地面に接して転がっていくランの距離を分けて算出することも出来ます。

キャリーやランだけでなく、クラブのフェース面がどの方向を向いて打ち出したのかをセンサーが捉えることで、左へ切れていくフェードと逆の右へ切れていくドローなどの打ち方までチェックすることが可能となっています。ゴルフシミュレーターがあるだけで一回のショットで様々なデータを集めて分析することが出来るのです。

ゴルフシミュレーターのメリット2~スイングの動画の撮影・スロー再生などが可能~

ゴルフシミュレーターに搭載されているカメラは、スイングの録画を行なうことが出来ます。またただ録画をするだけでなく、スロー再生にも対応できるようにしているため自分のスイングをしっかりと見ることが出来るのです。今までスマートフォンなどでスイングチェックを行なっていた方々でも、ゴルフシミュレーターを利用することで身体全体の動きを大きな画面で確認することが出来るのでより分析することが出来るでしょう。

ゴルフシミュレーターによっては体の正面だけでなく、真上からの撮影にも対応している機種もあります。普段気にすることないアングルから自分のスイングを確認することで、スイングの良し悪しを判断することが出来るようになります。撮った動画も溜めておくことが出来るため、調子が崩れた時に見返し何が違うのかを知る判断材料にもなりますよ。

ゴルフシミュレーターのメリット3~過去のデータの蓄積し自分のくせや上達の過程を知ることができる~

スイングの改善によって、スコアが大幅に伸びたゴルファーは数多くいます。プロゴルファーでさえ、一つのアンダーを出すために自分のスイングに細かな修正を重ねているのです。ゴルフシミュレーターを利用してスイング改善を行なうことでプロゴルファーとの違いを明確にすることも出来ますし、調子の良いスイングと悪いスイングの比較を行なうことも出来ます。

過去に撮り溜めた動画から自分の上達を知ることも出来ます。また以前まで自分のスイングにはなかった癖などに気づきやすくもなるのです。スイングの癖はラウンド中に顕著に現れやすいとされているため、こうしたスイング練習で改善しておく必要があります。ゴルフの上達はスイングに掛かっているといっても過言ではありませんので、しっかりと自分のスイングをゴルフシミュレーターでチェックしておきましょう。

ゴルフシミュレーターのメリット4~練習モードを選べるので飽きない~

ゴルフシミュレーターには練習メニューとして様々なモードが組み込まれています。ドライバーの最大飛距離で競うドラコンメニューに始め、アプローチでどれだけピンに寄せることが出来るかを確認するニアピンメニューなど、ゴルフを楽しむためのメニューが盛りだくさんなのです。こうしたメニューのお陰で飽きることなく練習を行なうことが出来ます。

実際に存在するコースをモチーフにしているラウンド練習メニューを搭載しているゴルフシミュレーターなら、本格的にコースを周っているような感覚になります。こうした機能があると雨でラウンドが中止になってしまった場合でも、自宅でシミュレーションすることが出来ますし、普段からこのメニューで練習を行なえば距離感を掴んでおくことが出来るのでスコアアップも目指しやすくなるのです。

ゴルフシミュレーターのメリット4~芝生のラインや傾斜などを変更し難しい場面の練習ができる~

パッティングで重要な芝読みですが、ゴルフシミュレーターには難易度の高いグリーンに変更することも可能です。また傾斜などを自分で変更することも出来るため苦手な傾斜で質の高い練習を行なうことが出来ます。多くのゴルファーがドライバーやアイアンの練習を行なっていますが、最後にスコアを決めるのはパターとなるため、ゴルフシミュレーターを使って周囲のゴルファーに差をつけることが望めます。

もしゴルフシミュレーターに登録されていないコースがあれば、実際のコースを真似て芝や傾斜を変更することが出来ます。このようにコースを自分自身で作り上げることが可能になっているので、苦手な分野をとことん練習することが出来るのです。

ゴルフシミュレーターのメリット5~ネット対戦などができる機種もある~

ゴルフシミュレーターの機種によっては、オンラインに繋いでネット対戦を行なうことが出来る機種もあります。一人で練習に飽きた方もこうしたネット対戦の機能を利用することで、離れた相手と実際のコースで競い合っているような雰囲気を楽しむことが出来るのです。ネット対戦を行なうためには、インターネット環境が整っていないといけませんので、ゴルフシミュレーターの導入前に確認しておくようにしましょう。

このネット対戦では、国内だけでなく国の違う海外とも対戦することが出来るようです。さらに相手が打っている間は、相手のショットを確認することも出来るため参考にもなるのです。世界各国のゴルファーと対戦が出来るのもゴルフシミュレーターだからこそなのです。

ゴルフシミュレーターに入っている代表的モード6種類

ゴルフシミュレーターには、ラウンドモードを使うと実際のコースでプレーしているかのように練習を行うことができます。

コースは有名ゴルフコースやプロの大会が行われるコース、さらには海外のコースなどの設定もすることが可能です。

ラウンドモードだけでなく、ショット練習用のドライビングレンジやアプローチ、パターやニアピン、ドラコンモードが搭載されています。

ゲーム感覚で楽しめる方向性やニアピンを競うことができるモードも搭載されています。

人工芝のマットでショットを打っていきますが、フェアウェイやラフさらにはバンカーと足元を選ぶことができ、斜面も発生させられるため実際のコースのような斜面も体験することができます。

1.ドライビングレンジ

ゴルフシミュレーターではドライビングレンジ機能が搭載されています。ドライビングレンジで、ゴルフのショットを練習することができます。ドライビングレンジを利用するときには、コースでは練習できないことを試してみることがおすすめです。

コースでは仲間や次のグループなどペースを合わせる必要がありますが、自分だけなので指摘されることなくじっくり練習することができます。

ゴルフシミュレーターに搭載されているカメラやセンサーを活用すると自分の細かなクセなどをチェックすることができます。

ショットをデータ化することができるため今後の課題を見つけやすくなります。繰り返しトレーニングをして、正しいフォームを身につけると狙った方向にしっかりと打ち込みことが可能になります。

2.パター練習

パターの練習のなかでもロングパットはアマチュアには難しいのに、練習がしにくい分野です。ロングパットで重要なことは距離感です。

ロングパットは距離が長いため打ったときに横にそれてしまうため、距離感だけでなく方向を保てることが大切になってきます。

ゴルフシミュレーターを利用すると画面がロングパット用に切り替わるため見た目の感覚も養うことが可能になります。

カップまでの距離もシミュレーターで表示されるため、いざコースに出たときにもどれぐらい残り距離があるかの感覚が掴めるようになってきます。

パター練習では打つときの力だけではなく、距離に合わせた力の入れ方も重要になってきます。距離に誤差があると打つときの力にも誤差が生まれてしまい、ショートだったりオーバーに繋がってしまったりします。

3.アプローチ練習

長期間コースに出られない時期があっても、感覚を忘れないためにもアプローチの練習は欠かさずやっておくことが、またゴルフをはじめるときにはポイントとなってきます。

コースに出られないときには、ゴルフシミュレーターとアプローチ練習器具を組み合わせていくと感覚をできる限り保つことができます。

シミュレーターの購入は個人では難しいため、マシンがある場所を利用する人がほとんどですが、練習器具は比較的安価な金額でさらにサイズもコンパクトなので、クラブを触れるスペースさえあれば自宅での練習が可能になります。

器具を使って練習をし、効果を試すためにゴルフシミュレーターを利用するとコースにでなくても、コースでプレーしている近い状態で現在の上達ぶりを確認することができます。

4.ドラコン

ドラコンはドライバーを利用して飛距離を競っていきます。ゴルフシミュレーターでもドラコンを楽しむモードが備わっていてゲーム感覚で楽しむことができます。

ときには仲間と大会を開いてみるのをおすすめです。ゴルフシュミレーターの活用方法として、インターネット経由でドラコンの対戦をすることができます。

一人で利用していても、世界中のゴルフ仲間とドラコンを競い合うことが可能です。ドラコンは楽しむことできるゲームですが、飛距離を伸ばすためには役立ちます。

ラウンドモードだけではなく、まるでプロのようなドラコンの大会に参加することによって、練習ばかりではなくときには楽しみながら飽きないゴルフ練習を行うことがおすすめです。

5.ニアピン

ゴルフコンペの賞の多くが主催者が決めているため、ルールブックに載っといて行っているわけではありません。スコアにこだわらない楽しむための賞で、ニアピン賞はショートホールで行われます。

カップに一番近い場所にボールを打てた人が勝利を手に入れることができる賞です。

一般的にはショートホールで行いますが、ミドルホールやロングホールで設定して、ミドルホールでは2打目を競い、ロングホールでは3打目または2打目を競っていきます。

シミュレーターでもニアピン大会モードを利用することができます。実際にコースで行われる大会と同じようにピンに近づけることを競い合います。

シミュレーターには大人数エントリーすることができ、友人と数人という規模だけでなく、イベントやパーティー会場でも利用すると盛り上がります。

6.遊べるゲームモード

都市部に住んでいる人ほど、ゴルフを楽しむためには朝早く夜遅くなってしまうためプレーは楽しいですが、行くまでが大変ですね。

シミュレーターを利用すると暑さや寒さ、雨の日といった天候にも関係なく、会社帰りでもお休みの日でも手軽にゴルフを楽しむことができます。

シミュレーターには、練習モードだけでなく、実際のコースでプレーを行っているようなモード、ドラコンやニアピンなどのコンテストの設定といった活用方法がいろいろあります。

普段はなかなか行くことができない日本各地の名門コースだけでなく、世界のプロプレーヤーが利用しているゴルフコースもシミュレーターでコース体験することができます。

コースは毎週のように追加されていくため、シミュレーターのヘビーユーザーであっても飽きることなく楽しむことができます。

ゴルフシミュレーターがなくても自宅でできるトレーニング

ゴルフシミュレーターは購入費用がかかるだけでなく、置くスペースも必要です。広いスペースがある自宅があれば設置も可能ですが、日本の家事情からはなかなかシミュレーターの設置は困難です。

そこでおすすめのトレーニング方法が素振りです。ボールを実際に打って練習することも大切ですが、ボールを打つことに意識がいってしまいスイングへの意識が遠ざかってしまいます。

自分のフォームを気にせず、ただボールを打っていては変なクセが身についてしまって上達することができません。自分のスイングに意識を持っていき素振りをし、正しいフォームを身につけると自然と飛距離が伸び、正しい方向にボールが飛んでいきます。

素振りの練習法としてタオルを使って素振りをしたり、ゆっくり素振りをしたりする方法です。ゆっくり素振りをする方法はプロも実践しています。

ゆっくり素振りをすると注意点を意識しながらスイングをすることができ、理想のスイングが身体に染み込んでいきます。不安定な場所でスイングをするとバランスを保つことできます。

バランスディスクという器具を使いますが、グラグラする上でスイングすることによって安定性をアップすることができます。ヘッドスピードをアップさせる素振りもおすすめです。

ゴルファーに必要な筋肉とは?

ゴルフは若い人だけでなく、年を取ってからも行うことができるスポーツです。鍛える筋肉も身体全体ではなく限られた筋トレで十分スコアを伸ばすことができます。

下半身をバネのようにしなやかに動かせるようにスクワットをして大腿四頭筋を鍛えていきます。

腰の回転スピードをアップさせるために外腹斜筋という側腹筋を鍛え、ボールを打つのに最適な場所を打つために握力を鍛えていきます。

飛距離を伸ばすためには膝と大腿四頭筋のスクワットを行い鍛えていきますが、膝を90度~160度間で屈伸していきます。膝を伸ばすときには勢いをつけず、膝を曲げるときにはゆっくりと行うと効果的で少ない回数でも効果的です。

腰の回転スピードをアップさせるためには左右の脇腹の筋肉の外腹斜筋を鍛えていきます。左右に90度回すイメージで繰り返していきます。はじめはゆっくり、徐々にスピードアップして鍛えていきましょう。

握力の弱い人ほどグリップを強く握ってしまう傾向があります。強い握力があるほど結果が伴います。ゴムボールを握りしめるだけで握力がついてきますので時間があるときに握って離してを繰り返し行いましょう。

自宅にゴルフシミュレーターを導入するときに
必要なものとは?

自宅でゴルフの練習ができるゴルフシュミレーターを作ることができますが、それには人工芝やパソコン、スクリーン、ゴルフネットやカメラといった設備が必要になります。必要な機器が用意できれば、10畳ほどのスペースがあればゴルフシュミレーターが作れます。

人工芝

ゴルフシュミレーターを自宅で作るのに必要な人工芝ですが、ゴルフのプレーに応じていくつかの種類を持っておくと、より本格的なゴルフ練習が自宅でも行えるようになります。持っていると便利な人工芝は主にパッティング用、フェアウェイ用、ラフ用です。他にもバンカー用などがあり、苦手の克服など必要に応じて適切な人工芝が選べるのです。

パッティング用はパター練習に適した作りになっていますし、フェアウェイ用はクラブを思い切り振れるように踏み心地が良く、ラフ用はラフショットが打ちやすいように作られています。人工芝はロール単位で販売しているお店もありますので、練習場の広さや自分の好みなどに合わせて最適な人工芝を購入しましょう。

プロジェクター

ゴルフシュミレーターでは実際のゴルフクラブとゴルフボールを使って練習できるのですが、本当のゴルフ場で練習しているかのような感覚にさせてくれるのがプロジェクターから映し出される映像です。プロジェクターにもいくつかの種類があり、それによって値段も異なります。

値段が高いプロジェクターは高性能ですが、値段が比較的リーズナブルなプロジェクターでもそれなりの機能が期待できるでしょう。プロジェクターの機能で、一般的な練習場や古代遺跡、空港などさまざまな背景でゴルフ練習ができるため、毎日練習をしても飽きずに続けやすいのです。

またプロジェクターの機能により傾斜の練習ができるなど、実際の練習場でも練習しづらいような部分もシミュレーターでは練習できるようになります。

ゴルフネット

シュミレーションゴルフで必要な設備のひとつにゴルフネットがあります。本物のゴルフボールとクラブを使って練習をするのですが、打ったボールが遠くまで飛ばないように、狭いスペースでも練習ができるようにするためにネットが欠かせないのです。

ゴルフのボールは強く打つとそれだけボールに強い力が加わり、大変危険ですのでゴルフネットは耐久性の高い物を選ぶのがおすすめです。またスピードの速いボールを受けても反動で跳ね返ってくるとボールが当たってケガをしてしまいます。

ケガを避けるためにもボールが跳ね返らない設計のゴルフネットを選ぶようにしましょう。またネットの張り方についても、説明書に従って適切に取り付けるようにすることで、安全に練習できるようになります。

カメラ

ゴルフシミュレーターで欠かせないグッズのひとつにカメラがあります。カメラがゴルフシミュレーターを的確にとらえることによって、それがスクリーンに映し出されて本当に自分が外でプレーや練習をしているかのような感覚にさせてくれるのです。

ゴルフシミュレーター用のカメラも、製品によって機能が異なりますので、求める機能に合わせて適切なカメラやシミュレーターを選ぶようにしましょう。中にはカメラが4つも設置されており、正確に利用者の動きをキャッチして、本当にゴルフ場でプレーや練習をしているのとそん色ないリアル感を体験できるのです。他にも高性能のハイスピードカメラを設置しており、クラブのインパクトまで計測してくれるものもあります。

ゴルフシミュレーターを導入するための
スペースを確保しよう

近頃は個人宅でゴルフシミュレーターを導入するケースも増えていますが、導入にはある程度のスペースが必要になります。よく目安として必要とされているのが5坪、つまり約10畳ですので、一軒家や広めのマンションなら十分確保できるスペースです。

シミュレーターを配置するために必要なスペース

シュミレーションゴルフの機器の大きさはメーカーなどによってさまざまですが、約10畳のスペースが確保できれば、たいていの機器はカバーできるでしょう。幅としては3~4m、奥行きが4~5m、高さが2.8m以上の場所が必要になります。

スペースに関してはリビングダイニングくらいの広さですので、何とか確保できると思いますが、問題は天井の高さです。ゴルフクラブを振り上げて練習することを考えると、ゴルフクラブを高い位置まであげても天井につかないだけの高さが必要なのです。

天井の高さに関してですが、日本の平均的な住宅の天井の高さは2.4mですので、高さが足りない家庭も出てくるでしょう。平均的な身長の方なら、2.8mで十分だと考えられますが、背の高い人が使用する場合、クラブをかなり高くまで振り上げますので、標準よりももっと高さが必要になることがあります。

もしもこれから一軒家を新築する、または購入する予定があり、ゴルフシミュレーターを設置したいと考えているなら、天井の高さもよく測定する必要があるでしょう。またマンションの場合は天井の高さが足りないだけでなく、リフォームで天井を高くすることも難しいため、天井が原因でゴルフシミュレーターが設置できないことが少なくありません。

防音設備も導入しよう

ゴルフシミュレーターを一般家庭に設置するときは、配置スペースだけでなく防音についても配慮する必要が出てきます。一軒家で近隣の住宅と適度な距離が保てる場合、それほど音を気にする必要はありませんが、都心などで住宅が密集している、マンション住まいの場合は特に注意が必要です。また一軒家でも練習する時間帯や環境によっては、近所に音が漏れることもあります。

ゴルフシミュレーター使用時に大きな音が出やすいのが、ゴルフボールを打つ時です。ゴルフクラブをマットに振り下ろすのですが、その時に大きな音が床に響いてしまうのです。マンションで下の階に人が住んでいる場合、騒音となってしまうでしょう。

さらにはゴルフボールを打ち込むときのネットの音も、かなり大きくなります。自分ではそれほど大きな音を立てているつもりはなくても、近所や上下階の方にとっては迷惑となることがありますので、配慮しましょう。音に気を付けてプレーをしていると十分な練習ができなくなりますので、防音対策をとることが騒音緩和につながります。

必要に応じて壁や床に防音設備を入れる、防音機能を持ち合わせているマットやネットを使うなどして、大きな音が立たないようにするのも手段のひとつです。

DIYでできる防音設備の作り方

ゴルフシミュレータ―を設置するのに防音リフォームをすると、かなりの費用がかかります。少しでも費用を抑えながら防音対策をとるためには、自分で防音リフォームをするのも手段のひとつになります。

防音効果の高い部屋にするためには、大きな音を遮断することと、発生した音を吸収することが求められます。いろいろな手段がありますが、MDFボードを使った防音リフォーム方法もあります。MDFとはMedium Density Fiberboardの略のことです。木の線維を細かくして接着剤で固めて作るファイバー製のボードになるのですが、密度が高く重量があるため、音を遮る効果が高いのです。防音リフォームをするときに壁や床、扉に使用することで防音効果を高められます。

ウレタンも防音効果の高い素材の一つであり、音を吸収する働きに優れています。しかし値段がMDFより高めですので、部屋が広くなるとそれだけ材料費が高くつくことになりますのでその点をよく考える必要があります。これらの材料は全てインターネットやホームページにて購入できるでしょう。

壁にMDFを貼るときは、予め壁の高さなどを計っておけば、ホームセンターで適度な大きさにカッティングしてもらえます。そうすればそのまま接着剤で壁に貼るだけですので、DIY初心者でも難しい作業ではありません。また接着剤だけでは不安ですので、壁の角の部分にはねじを使ってしっかりと壁を固定させるようにします。床の部分はジョイントマットや防音シートなどを購入してきて敷き詰めておくと、防音効果が高められます。

ゴルフシミュレーターはここを見て選ぼう!

ゴルフシミュレーターを自宅に導入する場合、何を基準にして選べばよいのか迷う方も多いでしょう。一般的にはシミュレーターの価格で選ぶ方が多いとされていますが、なるべくはシミュレーターの機能や大きさなどで判断するようにしましょう。自宅に導入するということを踏まえると設置する場所にも考慮する必要があるので、大きさには十分に注意しておくことをオススメします。また導入する際の施工も実績のある販売元から購入することで、適切な取り付けを行なってくれる可能性が大幅に上がりますので参考にしておきましょう。

ゴルフシミュレーターを選ぶポイント1~試し打ちをして直接体感しよう~

ゴルフシミュレーターを選ぶ時に出来るだけ行なっておきたいことが、試し打ちです。一度試し打ちを行ない、シミュレーターの反応や打ちやすさなどを体験しておくといいでしょう。カタログやスペックだけで判断してしまうと、実際に利用した時のギャップで導入したことを後悔してしまう可能性もゼロではないので試し打ちは大切なのです。

実際にゴルフシミュレーターを利用してみることで様々なことが分かります。基本的に店頭で利用出来るゴルフシミュレーターは大勢の方が利用した状態となっているため、耐久性などを確認することが出来るのです。中古の状態であってもしっかりとした反応とデータの集計が行なえるのであれば、耐久性は十分と判断することが出来ますね。また近くにスタッフがいるならメンテナンスはどのくらいの頻度で行なえばいいのかも確認しておくといいでしょう。ランニングコストもゴルフシミュレーター選びには欠かせない情報と言えます。

ゴルフシミュレーターを選ぶポイント2~アフターサービスがしっかりしている~

購入したあとのことも考えて、ゴルフシミュレーターは選びましょう。売る時だけ親身に話を聞いてくれる販売元だと故障した場合や機器の操作に困った時に助けてくれない可能性もあります。アフターサービスが徹底している販売元であれば、長く使い続けることも出来るので安心です。サポートセンターの有無や保証などがあるのかをシミュレーター選びのポイントにしても良いでしょう。

基本的にゴルフシミュレーターには何年間かの保証が付きます。ただし保証の年数は販売元によって異なる場合もあれば、オプションで伸ばすことも出来るため一概に保証だけでゴルフシミュレーターを選ぶべきとは言えないのです。保証や価格、アフターサービスなどのバランスを考慮して決めることが良いでしょう。

ゴルフシミュレーターを選ぶポイント3~実際に導入した人から評判をきく~

もし周りにゴルフシミュレーターを導入した方がいるのであれば、その方々に聞いてみるといいでしょう。導入を経験している方なら、導入のメリットや何を根拠にしてゴルフシミュレーターを選んだのかを聞くことが出来るので大変参考になる情報を得ることが出来ます。また導入の際に困ったことや、やっておくべき事があるのかなども併せて確認することをオススメします。

ゴルフシミュレーターを導入した方に様々な事を聞くのは参考になりますが、あくまでも主観的な意見も含まれていることを忘れないようにしましょう。その人だからそう思った、ということもあり得るのでくれぐれも鵜呑みにはせず、自分の考えと照らし合わせながら参考にすることが良いでしょう。

ゴルフシミュレーターにはレンタルプランもある

ゴルフシミュレーターという言葉を耳にしたことがありますか。ゴルフシミュレーターとはスクリーン上に映し出されるコースに向けてボールを打つことで実際にゴルフ場へ行かなくても、スクリーンに映し出された映像の中にゴルフ場でゴルフを楽しんでいるような疑似体験をできるシステムのことを言います。

ゴルフゲームというものもありますが、単なるゴルフゲームとは異なり、ゴルフボールを実際に高精度のセンサーがついたスクリーンに向けて撃つことで、弾道やインパクトポイント、スピードを正確に測って再現をするので、ゴルフゲームよりも実際のプレイと同じような感覚でゴルフを楽しむことが出来るという事です。

ご自宅の近くにゴルフ場がないという人も、実際にコースに出なくでもゴルフの練習やプレイを楽しむことが出来たり、天候に左右されなくても好きな時に好きなだけゴルフを楽しめたり、自宅に導入すれば自分だけではなく家族もゴルフを楽しむことが出来ます。

ですがこのゴルフシミュレーターを購入となれば、500万円から700万円など高額な金額を必要とします。またゴルフを楽しむための広い空間も必要となるため、さらにお金が必要です。しかし今はレンタルプランがあり、購入するよりもお得にゴルフを楽しむことが出来ます。

短期レンタルプランの相場

短期レンタルプランとは、例えばお誕生日会などのホームパーティを盛り上げるときだけに利用したい、大型施設でゴルフのイベントを開催する際のイベント期間中だけ利用したい、モールでのイベントやアミューズメントイベントに会社の慰労会など短期のイベントで使用をしたいときに利用するプランの事です。

イベント向けの短期レンタルプランなら会社にもよりますが、本体とプロテクター、設置キットにiPadやiPadスタンド、AVアダプターなど必要な道具が一式そろって1日35,000円から50,000円で購入することが出来ます。借りる日数によって金額が加算されていきます。

ほかにも1年契約や5年契約まで、好きな期間借りることが出来ます。購入すると500万円から700万円もするため、イベントや慰労会などの短期間のみの利用であれば、レンタルをしたほうがコストを抑えることが出来ます。中古のものであれば、価格も抑えることが出来、最新式のものでも購入するよりも金額を安く抑えることが可能です。

中・長期レンタルプランの相場

中・長期レンタルプランとは、初期費用が気になってゴルフシミュレーターの導入に悩んでいたオーナー様向けの中・長期向けのレンタルプランです。

中・長期レンタルプランとは、自宅で思う存分ゴルフを楽しみたい、購入するとなると金額も500万円以上して工事費用や設置費用に、広い空間を必要とするため、ゴルフシミュレーター以外の金額もかかってしまいます。

しかし、レンタルプランなら最新式の本格シミュレーターでも低コストで利用することが出来ます。一般的なレンタルプランの相場は、39,000円から利用でき、他のも保証金額がかかってきます。最新式のものになるとレンタル費用が10万円以上するものもありますが、その分センサーの反応や臨場感もあり、もっとゴルフを楽しみたいという人にぴったりです。

長期のレンタルの場合、自宅で自分だけや家族とみんなで楽しむこともできますが、それだけではなくアミューズメント施設に設置してみんなでゴルフを楽しむことも可能です。

最新ゴルフシミュレーターは月々5万円から楽しめる

最新式のゴルフシミュレーターは購入するとかなり高額な費用が掛かります。初期費用から部屋を防音にし、最低限の広さを持つ空間の確保などいろいろと費用が重なります。

ゴルフを楽しみたいけど設置する費用はない、どうせレンタルするなら最新式のもので楽しみたい。そんな人のために最新式のゴルフシミュレーターでも月々5万円からたのしむプランもあります。

もっと最新式のもので、3枚のスクリーンに1000個以上のセンサーウィ搭載した世界最高峰のゴルフシミュレーションの場合、月々10万円以上します。それでも1年借りた場合、120万円前後なので購入するよりも安く最新式のゴルフシミュレーターで思う存分ゴルフをたのしむことが出来ます。

もちろん長期でも定額プランでゴルフシミュレーターを利用することが出来るので、自分の予算に合ったプランや万が一利用中にトラブルがあった際のアフターサポートやメンテナンスがきちんと行われている会社を選ぶようにしましょう。

中古品のゴルフシミュレーターも1つの選択肢

ゴルフシミュレーターを利用すれば、天候に左右されず思う存分ゴルフを楽しむことが出来たり、近くにゴルフ施設や練習場がなくても自宅で好きなだけゴルフを楽しんだりすることが出来るため、ゴルフ好きにはこのゴルフシミュレーターは憧れの存在です。

しかし、インターネットやパンフレットを開いたとき、その金額にびっくりしてしまった人もいるのではないでしょうか。本体とプロテクター、設置キットやアダプターなどの必要なもの一式そろえるだけではなく、防音対策された部屋にゴルフシミュレーターを設置できるだけの空間がなければ楽しめません。これだけでも十分お金がかかってしまうため最新式のゴルフシュミレータを購入することに躊躇してしまう人も多いです。

ですがシミュレーターは最新式のものだけではありません。中古品のゴルフシミュレーターにすれば、購入費用を抑えることもできるので、あとはゴルフシミュレーターを取り付ける部屋さえ確保すればゴルフを十分に楽しむことが出来ます。

中古品のシミュレーターを購入する場合、5万円以下で購入することが可能です。ただしメーカーにもよりますが、平均相場は100万円から200万円なので、最新式を購入するよりもかなりお得に購入することが出来ます。

中古ゴルフシミュレーターは格安に購入できる

中古ゴルフシミュレーターは各会社のホームページやオークション、某大手ネットショッピングでも安く購入することが出来ます。

ネットオークションの場合、一部が壊れていたり型が古かったりするもの位になりますが、それでも安く購入できるのでまずはゴルフを手軽に始めてみたい、自宅でひっそり練習をしたいという人には手を出しやすい金額です。

ゴルフシミュレーターをレンタルできるサイトでは、レンタルだけではなく、中古販売も行っています。サイトによっては一つ型が古いものでも格安で購入できるものもあるので、性能も反応も良くお得に買い物をできる場合があります。

ゴルフシミュレーターを購入する際は、一つのサイトだけではなくいくつかのサイトを比較して、自分の条件に合った金額と商品を選ぶようにしましょう。同じ商品でもサイトによって金額もサービス内容も異なるので、1つのサイトだけで購入を判断するのは損です。お得に購入するためにもいろんなサイトを見るようにしましょう。

中古製品はまずは店舗にお問い合わせを

中古品のゴルフシミュレーターを購入する場合、まずは店舗で問い合わせをしましょう。たまにオークションサイトなどでゴルフシミュレーターを購入する方がいますが、オークションサイトで購入をする場合、確かに金額は安くて魅力的ではありますが、破損していたり思うように操作できなかったりなどトラブルがある場合があります。

一方店舗で購入する場合、商品の性能をきちんと確認をしているため、購入後も快適に利用することが出来ます。ただし、店舗で購入をする場合人気の商品は売約済みになっていたり取り扱いがなかったりする場合もあります。

まずは気になるゴルフシミュレーターがあった場合は店舗に問い合わせをして、金額や取り扱われているゴルフシミュレーターのメーカーなどを確認します。同じシミュレーターでも、インターネットで購入する場合より店舗での購入のほうが安い場合やアフターサービスが充実していることもあります。

まずは購入する際は、インターネットだけではなく、店舗もチャックするといいでしょう。